So-net無料ブログ作成
検索選択

けさは


クルミが鳴かないものだから、けさは超遅めの6時に起きた


そこら辺を散歩する。


散歩しながら、きのうの反省をする。


きのうは病院でシゲちゃんに会った。


シゲちゃんというのは、以前お菓子の卸屋をしてた人だ。


彼は同級生で、成長の家の練成会にも一緒に行った仲だ。


今は焼鳥屋をやってるそうで、おれとおなじ糖尿病にくるしんでいるそうだ。


シゲちゃんは、うちにビール1ケース分のかけが残っているが、見ているとかわいそうになり、そのことは言わなかった。


以前はお菓子の卸屋さんも2件あり、毎日交互に来ていた。


あのころが、忙しかったけど、一番充実してたかなーと思う。


品物も売れ、老人施設に野菜の納品もあった。


今はタバコも売るのを止めた。


帰りながら俳句を考える。


妻の罵声

みだれのよう


降りそそぐ  ひろいき


きのうどんがタクシーに連絡が遅れて、10分アウト。


書くのもおぞましい罵声を浴びせられた。


けさは、おれが脱いだ服を、片づけろという。


目の悪いおれは、さがそうと右往左往。


「そこにあるじゃない、バカじゃないの」


おれに文句を言わないと、、死んでしまうようだ。


かみさんもこんなおれを見て、はがゆいのだろう。


おれも同じことを思う。






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL: