So-net無料ブログ作成
検索選択

こんどの俳句教室

こんどのお題はあめ。


もう3・4回目だからネタも尽きたろうと思っていたら、思いのほかできた。




朝焼けが


きょうの天気を


そっと告げ  ひろいき


朝焼けと言う言葉で、雨を感じさせる一句ですね。


割れた田の


早期のコメに


たすけ雨  ひろいき


田んぼに稲を植えたはいいが、雨不足で田んぼも乾いて割れている。


そんな時、農家の方が待ち望む雨が降ってきて,早期米を助けてくれる。


雨足が


マルチをたたく


散歩道  ひろいき


散歩していると、雨の匂いとマルチと言うビニールをたたく音がして、雨が来たのが分かります。


妻の吐く


罵詈雑言の


雨あられ  ひろいき


字の座りもよくできたこの作品は、我が家の家庭の私の立場です。


汁の実に


雨後のたけんこ


二本かぎ  ひろいき


これは短歌をやってらした私の同級生のパクリです。


汁の実がなく、畑に行って、たけのこを何本かとって帰って行くという内容だったと憶えています。


背のたかさ


きそうニガダケ


ポキとかぎ  ひろいき


先の作品のパクリのハクリです。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0