So-net無料ブログ作成

うそばっかし

毎日スマホの天気予報をチェックするかみさん。

今朝も「正月まで晴れだって」

夕方からいきなりの雨。

あんまり天気予報信じちゃダメ。


イヤな季節

年に何回いやな季節があるだろうか。

一つは夏の踊りの練習の時期。

一つは秋のきんもくせいがにおう相撲の練習の時期。

そして最後の一つが新年のたなおろしぼ時期だ。

たなおろしと同時にアルコール類の集計をやらなくてはいけないので、かなり時間がかかる。

その作業を、長い間一人でやってきた。

来年も一人かな。

しょうがない、一人でやるか。


年賀状書き

もうまる3年、かみさんの年賀状書きにはほとんどタッチしていない。

罵詈雑言・罵倒の嵐だった。

放っとけば、できるものである。

おれは分からないが、おととい出しに行ったみたいだった。

年賀状で思い出すのは、30年ぐらい前のゆかりと恵子。。

当時、自分の年賀状作成のためにプリントゴッコを持っていたおれ。

それでゆかりと恵子に年賀状を作ってやることに。

プラスチックの板の上に絵をかかせてそれをフラッシュみたいので焼き付ける。

それからインクを乗せていき、ローラーでプレスしたと思う。

けっこう時間がかかった。

ゆかりのが数枚終わり、今度は恵子の番。

これも一通り同じ作業をしていざ印刷。

「何枚?印刷する?」

「一枚」

いちまーーーい?そんなら手で書いたほうが早いじゃないか。

そんな事フッと思いだした。


野々村竜太郎

このあいだたけしのテレビタックルを見ていたら、野々村竜太郎の号泣会見のビデオが出てきて、腹話術の人形のような顔をした人が、解説していた。

彼は、感情失禁で感情を自分でコントロールできない疑いがあると言う。

おれの病気も感情失禁もはいってる。

プロレスを見ていて急に涙があふれたり、人が大勢いる御通夜の席などでは笑いがこみあげてきて、笑ってはいけない場所で笑ってしまう。

ゆうべもテレビを見ていて、たしか行方不明者捜索の番組だった。

またそれを見ていた時、あいつがやってきた。

番組を見ながら、笑わないように歯を食いしばる。

おかげでいつも無表情。

年中そうだ。

然しその時は笑ってしまった。

歯を食いしばっていたのでクスッと。

そのクスッとがかみさんに聞こえたらしく、また詰問。

腹話術師の解説が本当なら、野々村元議員に同情する。


銀杏の木

長い間休ませてもらいました。

きょうから復帰戦。

毎日お参りに行く地域の神社。

階段近くに行くと、黄金の銀杏のじゅうたん。

フッとむかしの事を思い出す。

おれがせいそう年会長を

やっていた時。

公民館を自分のもののように使っていた。

だれも文句言う人はいなかった。

ある日、神社に目を向けると黄金に輝く銀杏の木。

これを見ながら一杯。

そう思って」、会員に声をかける。

みんな来てくれた。

銀杏なんか見ちゃいない。

飲みながらまたフッと夏の事を思い出す。

花火大会の時期。

また変なことを思いついた。

「みんなで花火 を見にいかないかい会を開こうじゃないか。」

ただの飲み会だ。

これにも大勢の人が来てくれた。

もうあんな元気はない。


アメイジングストーリー

こないだDVDを見つけた話の延長で、ビデオの話。

むかし借りたビデオでまたみて見たいものはと聞かれると、世にも不思議なアメイジングストーリーだろう。

在る男が箱をひらう。

開けようとするが分からない。

そのときドアをノックする音。

ドアを開けると一人の男が立っていた。

さっきひろった箱は開けないでください、誰か一人死ぬことになりますから。もっともあなたの知らない人ですけど。

そう言って闇に消えていく。

男は話を疑いながらも、箱を分解する。

中は何もない。

するとさっきの男がまた現れ、箱を受け取りに来ましたと言う。

どうするんですか?

つぎの人に渡さなければなりません、あなたの知らない人に・・・。


夢みの悪い朝だった

朝方尿意を覚えてトイレに行く。

間に合わず床にビッチョリ。

あわてて横のバスタオルでふく。

ふきながらシマッタと思う。

こんなんで拭いたら、また何言われるか分からない。

トイレットペーパーと新聞紙でかたずけていると。遠くでテレビの音。

夢だったのか。

良かった。

それから、本当のトイレに行きセーフ。

ドッと疲れが出た。

外は雨が降っていた。

薄手のジャージーを着て、クルミを連れ出す。

ネコの餌はなかった。

おじさんのありがたみを感じる。


JTにモノ申す

できるならみんな止めてほしいが、止められない物はしょうがないタバコ。

JTに一言。

むかしのフロンティアとキャスターワンのラベルが一緒なんじゃい。

大きさが違うだけでまるっきり一緒。

変わった当時は見わけがつかなかった。

なんで前のままじゃいけなかったのか。

どっかからクレームでも来たのか。

おれらさえこのざまだから、じいちゃんばあちゃんやってる店はたいへんだぞ。

そんな事フッと思った。


きょうの散歩

今日の昼の散歩。

お参りして、クルミを引っ張っていく。

半分ほど歩くと、道の傍らにDVDが落ちていた。

ひろいあげると,花と蜜というタイトルが。

それといやらしい説明文。

うーーん、これは残念だけど見れないな。

DVDの機械はあるが、使ったことない。

むかしのVHSだったら見れるのに。

機械がないからダメか。


今朝の尿意

昨日の朝は久しぶりに失敗して、もう便器の寸前で・・・。

今日はと言うと、尿器を置いてあるところが悪かったらしく、暗闇の中探すのに難儀して、また漏らしてしまった。ト

座り込んで、トイレットペーパーで新聞紙を掃除して。 

イレに尿を捨てに行って、ジャージーをはきかえる。

パンツとジャージーは洗って洗濯機の中へ。

完璧だ。

一人妙な悦に入っていると、クルミが吠えだす。

散歩をねだっているのだ。

いつものように電柱5本分ぼ散歩。

きょうもおじさんに感謝。