So-net無料ブログ作成
検索選択

ジャンヌダルク

夕方の電話。

いつもツケする人からの電話。

何度今月中に、入金するからと延ばされたことか。

2月からずっと。

今度は5日に払うからと、ゴールポストを先延ばし。

いままでは、かわいそうに思い,ツケをさせていたが、きょうは電話をかみさんに渡し、今月分の入金がなければ、ツケはダメと言ってもらった。

それも礼儀を踏まえてピシッと。

あとで言いすぎたかなとチョット思っているようだ。

しかし、電話をかわらなかったら、気の弱い私はツケをさせて、その繰り返しだっただろう。 

まあ、一応これでよかったことにしよう。


四月

あすから四月、

各学校では、着任の先生方の、引っ越し作業で忙しいことと思います。

何で、着任先をギリギリまで発表しないのか、昔から思ってました。

早めに移動先を知らせてくれたら、心構えもできるのにと思ってました。

これは教育委員会の陰謀だと言うことにして、着任の先生と会う機会もあることと思います。

ビックリするのは、先生方が若いこと。

おれらの頃は、先生と言うと、じいちゃんじいちゃんしてた憶えがあるが、いまはみんな年下。

そこで一句。

きがつけば

校長よりも

歳になり  ひろいき

PTAの頃、10歳上の友人が、校長が年下と聞いて、愕然としたのを覚えています。


まわし者

遥かなる

歴史と未来が

出逢う島  ひろいき 

だいぶ前に詠んだ句です。

これをいじくって、

はるかなる

歴史と宇宙が

出逢う島  ひろいき

観光物産課のまわし者決定。


緊急要請

ゆうべかみさんの実家のお母さんからの電話。

転んで頭を切ったと言う。 

血がボタボタ出てると言う。

かみさんは急いで実家へ。

いったん帰ってきて、また実家へ。

こういうことがあるから、一緒に住んだらどうかと言ったのに。

それを簡単に断って。

よく憶えていないが、私の小さい時も、母方の爺さんが、一緒に住んでいた時期があった。

おれが階段から落ちた時には、母親を烈火のごとく怒ったそうだ。

親をみるのも子の定め。

しかし、おれには発言権がない。


忘れ去られたクルミのお風呂

以前、おれの散髪とクルミのお風呂のことを書いたが、おれの方はバリカンも買ってきて、サァヤッテくれで終わったのだが、クルミの方がまだ。

 あれから毎日散歩の時はズリズリズリーー。

なので、きょう洗ってあげなかったら、おれが洗ってあげようと思った。

しかし、かみさんは今日は庭の草取りをしてくれているので、疲れたと言って拒否するだろう。

おれが洗うと、何言うか分からない。

どうしようかなーーー。


今月のお題は

今月のお題は出会い

いつもは、出ない出ないと言いながら、2・3句はできるのだが、今月は難産。

気にいったのができない。

去年かおととし作った句でごまかすか。

忘れてた

季節と出会う

無人市  ひろいき

忙しさに、季節も忘れがちなもの。

フッと見かけた無人市で、忘れてた季節の野菜と出会う。


返せなかった絵本

こないだ行った区の神社。

 またきのう散歩の時に行った。

撤去あとをよく見てみると、こんなに狭かったのかという思い。

この神社にはいろいろ思い出がある。

通学路ではなかったが、いつも通ってた道。

たまにおやじと行った,拝殿。

その拝殿に,ささげた物もの。

階段を登り切った時、2こ下のT君が言った「アラァー、海」に何をいまさらと思い、笑い転げたこと。

下の入り口の仏像へのミッチーあにょうのドロップキック。

ハチに刺された章二さんに、手のひらに小便をすくい、持っていったこと。

落ちてあった忍者嵐のえびせんを食い,しけっていたこと。

いろいろな思い出があるが、苦い思い出は、君代さんの絵本である。

神社の下に住んでいた君代さんのうちは金持だったらしく、見たこともないゲームがあった。

一年生だったおれたちは,たまに遊びに行くと、喜んで迎えてくれた。

帰りに絵本を貸してくれた。

それを見た5年生が、借りた絵本を取り上げ、砂に埋め始めたのである。

子ども心にどうしようと思った。

その絵本を掘り返して返したかは憶えていない。

多分返さないでいると思う。

君代さんには、悪いことをしたと思う。

せっかく貸してくれた絵本を。

たまにそこへ行くと、ちょっと地面を足で掘ってみる。 


カーリング

野球サッカー卓球テニスラグビーと趣味の多いかみさん。

その趣味に、また一つカーリングが加わったようだ。

飯時には、必ず見ている。

おれは興味がないので、飯くったら、パソコンの前へ。

それも、おれがプロレスを見るみたいに、必死に見ている。

必死に見ているので、興味ないんだけど、意を決して質問。 

 「ほうきで掃くと,掃いた方向に曲がるの?」

「よくわからないけど、どっちかに曲がるみたい」

そりゃあ、どっちかには曲がるだろう。

その後も、得点の入り方も説明したが、おれは上の空。

そう思って、この間の病院での血液検査を思い出した。

おれは血管が出ない。

かならず二度三度針を入れる。

「いつもどの手から取りますか」 

「右か…左」

言った後、当り前じゃないかと思い、一人クスッ。


エンブレム問題

去年の日本を騒がせた、東京オリンピックのエンブレム問題。

今度は競技場に聖火台を作り忘れた建設案が問題になっている。

個人的には、聖火台はいらないと思う。

日本古来のお灯明に着火すればいいと思う。

これじゃダメか。

エンブレムじゃないけど、市の紋章や旗に、南国らしさと特徴を出すため、ハイビスカスと一緒にロケットや鉄砲を載せる市があると思うが、これには反対。

昔から思ってました。

ミスマッチ

武器は似あわぬ

ぶっそうげ  ひろいき


マルガリータ

こないだ書いたバリカン

ようやくおとといの夜、使わせていただきました。

今度はおしゃれに三分刈り。

おかげでシャンプーが楽。

ワンプッシュで終わる。

きのうからの寒の戻りで、頭はスースー。

天気予報はあなどれない。