So-net無料ブログ作成
検索選択

きょうのできごと

きょうは5時前に起き、いつもの散歩。


あさ歩いていると、犬を2匹連れた田元と会う。


困った、話題がないぞ。


「その犬、なんか芸する?」


無理やり犬の話へ。


「コイがお手をして、こっちがお座りをすい。…ソノダげんとは?」


「メシを何でも食ってくれるよ」


それからちょっと歩くと、お墓に行っていなかったことに気づき、急いで引き返す。


お墓では前書いたとおり。


帰ってくると、かみさんは特定検診へ。


おれはいつものように店番。


きのう打ってなかった伝票を思い出し、打ち込む。


かみさんは早く帰ってきた。


昼はクロネコヤマトの牛丼を食う。


なにもないときは助かる。


きょうはその日だった。


 

昼の散歩は、あさお墓に行ってお参りした時、シャベルを持ったままだったことに気づき、またお墓へ行く。


3けんとも拝む。













黒酢ドリンク

きのうの葬儀があったおばさんのお墓に、感情失禁が出て笑ってしまったお詫びに、お墓へ行く。


お参りして、持ってきた黒ずドリンクをストローをさして置く。


おばさんが、体にいいとよく買ってくれていたもの。


91まで生きてたら、いいか、と思う。


あいつなんか58だもんな。


そう思い、あいつのお墓と家のお墓にもお参りした。


きのうは葬式

きのうは葬式で、半日のお休み。


時間がドッと流れた感じ。


火葬がすむまでに、久しぶりに知り合いと語る。


信ちゃんもいたので小さい頃遊んだ話。


どうも記憶がゴチャマゼになっているみたいだった。


「こないだの事故の時、救急車呼んだの信ちゃん?」


「じゃろう、わざいか音がしてや、携帯持って飛び出したや」


「救急車が来た時からおかしいと思ってたんですよ」


「なしかー?」


「いつもなら、いつも救急車が来ると、今の救急車は誰ぃやったかって、電話が来る人が来なかったから」


[家が近くだったから現場を見に行ってたんですね」


「ええー、そんたー誰ぃ」


「それはいえません」


親せきの人の話になる。


おれの知らない事が多かった。


「ヒロちゃんが、おいが嫁に来た頃や、(ねぇさんは、雨が降ってもふらんでも、おいばって、きょうもおいと?)ちゅうて言うたとう、まだ憶えとい」


これはたぶん出るだろうなーと思ってた。


「むかしおれは、ローマ字が書けなくて、5年の時、給食の献立をローマ字で書いていたので、当番になった時には、いつも信ちゃんに書いてもらいに行ってたよ」


「そがんこともあった?」


信ちゃんは忘れているみたいだった。


こうしてものごとは、,忘れられていくんだろうなー、そしてときどき思い出してくれて話にしてくれる人がいるんだろうなーと思った。


幼子が


嫁いだばかりの


嫁に聞く


雨でいるのか


きょうもいるのか  ひろいき