So-net無料ブログ作成

スローモー

2・3日前に、ちまきを作る竹の皮を頼まれた。



青果市場に通っていた頃は、おれがよく仕入れていた。


市場に顔を出さなくなって8年、いまでは業者に頼んでいる。


このあいだ電話すると、あったら持って来ると言う。



頼んだおばさんが、バイクで通りがかる。


「ひろちゃん、どがんやった?」


[電話したら、あったら持って来るって言ってたよ」


言葉がスローモーですぐすぐ出ない


おばさんは分かったのか分からなかったのか、

行ってしまった。


nice!(1)  コメント(0) 

見落としていた

「バラがきれいに咲ぁーといな―」きのうのお客さんの言葉。


おれはバラの花などに興味がなく、話には出るが、いつもうわの空。



きょう改めて見に行く。


もう何回も行き来したはずの玄関前には、バラのトンネル。


おれは周りを見る余裕がなかったんだなーと思った。


あのお客さんに、夏ごろはいつも切った枝をタダであげますよって言えば良かったかな。

nice!(0)  コメント(0) 

いた

夜にテレビを見ていたら、ユーミンのファンだと言う斉藤君が、ユーミンは歌へただと言っていた。


キタ―。


同士がイタ―


と思った。


言いたくても世間には言えない。


友人だと言えるが、世間には決して言えない。


おれも思っていたことを、テレビで言ってくれる人が現れた。


そう思った。


後半はマツ子と話ばかりしてて、置いてきぼりだった。


それでもおれはファンだぞと思った。

nice!(1)  コメント(0) 

あぶないところだった

ゆうべは布団が臭いと言ういつものクレームを受けて、昼の間に干した布団で眠り、グッスリ。


朝起きると雨模様。


クルミを連れ出し、いつもの散歩。


500mぐらい行くと、雨が強くなったので、引き返す。


帰ってカズヤチャンネルを見て、ブログをチェックする。


金曜日あたりのブログを見ていると、ゴミ出しについて書いていた。


なんかいやな予感がした。


きょうは火曜日。


アッ、ゴミを出すように言われてたんだ。


時計を見ると、6時20分。


まだ間に合う。


シャッターを降ろし、傘をさして、ゴミを持ち、集積所まで。


帰りに、「あぶないところだった」


とため息。

nice!(0)  コメント(0) 

ウッすいろの後悔

「今月、墓掃除みたいだけど、いつだっ

た?


ゆうがた信ちゃんの奥さんが聞いてきたという。


応対したかみさんも「わからない」。


「スケジュールの紙を、もろうとった筈じゃがなー、うっせたかなー」


おれは方言のもっと方言のこの「ウっせたかな」が大嫌い。


ちゃんと種子島弁で「フッちぇたと言え」と思う。


かみさんは、いるものでもいらないものでも、ポンポン捨てて後悔するタイプ。


おれはなんかいるかもしれないと思って、ギリギリまでとっておいて,もういいだろうと捨てると、あとからいるのに気づくタイプ。


ポンポン捨てるかみさんの悪口を、書こうとしたが、書いてるうちに自分もおんなじだと思った。

nice!(0)  コメント(0) 

前の主任さん

きのうテレビを見ていたら、関ジャニエイトのメンバーの一人、渋谷すばるさんが、メンバーをやめるということで、会見を行っていた。


とくに興味がなかった私は、道行く人へのインタビューを見て、もし自分にインタビューが来たらなんと言おうかと考えた。


たぶんおれなら、「どうも思わん」と言うだろうなぁ。


これじゃぁ、テレビで使えないか・・・。


おれの頭の中には、デイケアの最初の主任さんが浮かんだ。


最初の自己紹介の時、「韓流ドラマや関ジャニエイトがすきで・・・」と言ったのを憶えている。


どうもむかしのことは、よく覚えているのに、最近のことはからっきし。


休みがちだったおれが、休みの日にどっかへ行ってしまった。


風呂に入った時に、立ちくらみがして座り込んだのをブログに書いた時、心配して電話して来てくれたのも彼女。


おれが思い余って、障害者支援施設に求職に行った時も、心配して電話をくれたのも彼女。


いろんな人に迷惑をかけながら生きて来たんだなぁと反省。


nice!(1)  コメント(0) 

不偏不党

きのう恵美チャンネルを見ていたら、自分の日記なんかパソコンやスマホで、さらけだすのはパンツもはかんで道頓堀を歩くようなもんやと上沼恵美子が言っていた。



そう考える人もいるんだなーと思っていると、きょう官僚になった方の挨拶、不偏不党で頑張ると言う挨拶。


不偏不党?


どういう意味?


ガラケーで調べる。


知らない言葉が出てきたら、すぐガラケーかパソコンで調べるおれ。 、


どちらにも味方しないで、中立公正に立つことか。


ふーん。



nice!(0)  コメント(0) 

トラップに引っ掛かる

油断していた。


あさの洗濯物があったから、油断していた。


ゆうべのすき焼きの残り、とっておいて、きょう食おうとしたんだ。


はしが進み、飯2杯食ったんだ。


そしたら帰ってくたあのシトが、「わぁ飯ゃー、何杯食うと?」


[1杯か2杯」


「うそぉー言うな、2杯か3杯のはずじゃ」


信じてもらえない。


怒られた当初は、気をつけていたつもりだったのが、きょうのザマ。


うっかりはダメだなぁと思った。

nice!(1)  コメント(0) 

洗濯物

「洗濯機の中ァ、洗剤も柔軟剤もいれといからな、回すばっかいじゃからな」


きのうかみさんが残して行ったステぜりふ。


風呂に入る時、きているものを入れ、風呂に入る。


あがる時、洗濯は終わっていたので、洗濯かごに入れる。


ものはついでとばかり、持って2階へ行く。


どうしようかなぁ。


干してやろうかなぁ。


やめようかなぁ。


どうせ干したら干したで、あした帰って来てから文句言われるんだ。


干すのを止めて寝る。


寝ていると、竹内まりあの、恋するには遅すぎると―、の曲が頭を流れる。


やっぱり干しといてやるか。


時計を見ると、3時。


なかなか取り込めない。


以前デイケアで、自分の不自由なことについて書いたのを思い出す。


おれは時間がほしいと書いた。


時間があれば、何でもできるが、その時間は待ってくれない。


ゆっくりゆっくり取り込む。


左手がおぼつかない。


いや愚痴は言うまい。


おれより苦しんでいる人がいる。


あの車いすの方を思い出す。


左手が動かないくらいどおってことはないと思う。


洗濯物を取り込むと、こんどは干す。



ハンガーをみつくろいなんとか干し終わる。



干したあとは、問題のたたみ方。


むかし、めいっこのゆかりが言っていたのを思い出す、「洗たくモンのぉー、畳むとが、一番好かん」


きょうは半分がタオルだったので楽だった。





nice!(0)  コメント(0) 

資源ゴミ

きょうは資源ゴミの日。


きのうのいいつけが気になり、3時に起きる。


ねすごしたら大変だ。


まず燃えるゴミを出しにいく。


きょうはいつものようにズルしないで、まじめに4時間早くもって行く。


けさは寒かった。


持って行ってから、ものはついでに、そのままクルミの散歩に行く。


ふくどう橋の上までの2キロの散歩。


きのうは回収当てのない請求書を持って、同じ道を歩いた。


払ってくれればなぁーと半分あきらめの気持ちで。


しばらく歩くと、そいつんちの墓がある。


「フクドメおじぃ、ワァの息子は払ってくれないよ」


心の中で思う。


帰って、資源ごみの準備だ。


nice!(1)  コメント(0)