So-net無料ブログ作成
検索選択

くるま

診察に来たついでに、足りなくなったものを買う。


先ずはプリンターのインクを買う。


電気店まで行くと3色のは無く、4色か単品しかないということ。


無いものはしょうがないので、単品を買う。


歯磨き粉も最後の一本を開けたので、100円


ムヒSも最後の一本を開けたので買いに行く。


途中で、よしさんに乗っけてもらう。


軽トラにクーラーを効かせていた。


おれも30年ほど前は、軽トラにエアコンを乗せて、「なに考えとっと?」と言われたが、今では一般的。


車は確かに楽。


おばちゃん連中もどこに行くにも車。


くつざわさんが言ってたが、田舎の人ほど車に乗るという。


わずか100m先のスーパーに行くにも車。


おれは免許取り上げられて、仕方なく歩いているが、昔通りだったら、やはり車漬けだったろう。


知り合いが葬式に乗せて行ってくれと、もめていたが、葬式はそいつの家から200m先。


哀れなもんだと思った。









nice!(0)  コメント(0) 

はじめとおわり

むかし、巨人の星を見ていた時のこと、大リーグボールを打たれた星飛遊馬が悩んであるグラウンドに行きます。


そこで昇る太陽と沈む月を見て,「そうか」と走りだします。


こどものころは、なんてことないと思っていたんですけど、けさの散歩の途、田元はきょうも空を眺めているだろうかと思い、フッと空を見ると、そこには下弦の月と昇る太陽、始めと終わりは繰り返しなんだとなにか悟った感じでした。


何か言う


下弦の月と


昇る日が  ひろいき



nice!(1)  コメント(0) 

新聞配達

新聞配達のおばちゃんが、車で配達に来た。


うちはもう止めますと、何度言っても、言う度に来て、説得させられる。


友人との会話の中で、自分が遅れているなーと思うのは、地方紙じゃなく全国誌をとっていること。


このあいだの知り合いが、売春容疑事件で捕まったこと。


地方紙だと、身近な出来事が詳しく出ている。


しかし、古新聞を10キロづつ、計5回ほど持って来てもらった恩もある。


ちびまる子ちゃんが言っていたが、人間恩をかいちゃおしまいだよ、まさにその通りだと思う。



nice!(0)  コメント(0) 

はじめとおわり

このあいだまとめたはずの今月の俳句。


始めと終わりというと、つかみどころがない。


アバウトな感じで、書くとするか。


こないだ作ったのが、


窓を開け


出てゆく空気


入る風  ひろいき


うちは電気代節約のため、クーラーは切ってあります。


寝るときには、窓を開けて寝ます。


あさ店のシャッターを上げる前、北側の窓を開けます。


こもった空気が出て行くのが分かります。


空気が出てゆくと、新しい風が入ってきます。


コメをとり


気づけば新芽


顔を出し  ひろいき


 刈りとりが終わった田んぼを見ると、もう次の新芽が咲きほこっている。


終わりは始まりのこと。


をすいこうと言うか、もとにもどして、


刈りとった


稲から芽吹く


新芽かな  ひろいき


nice!(0)  コメント(0) 

UFO

きょうは5時に起きて散歩に出る。


隣の部落の公民館を過ぎると、また遥さんと洋子さんの夫婦に会う。


「はやいですね」


「えぞかどが」


ちょっと歩くと田元に会う。


[石坂と会った?」


石坂はおれ小学校の同級生


伸一郎が死ぬ前会い、はやく見舞いに行っといた方がいいよって言ったやつ。


「来といちゅうとはきいとったばってん、まだおうとらん」


「あいつも伸一郎が死ぬ前、会いに行った方がいいよって言ったんだけど、行けなかったみたいで、残念なことしたね」


「ソノダ、UFO見たことあい?」


中学校一年の時、おれの部落でUFOを見たって、騒ぎになって、新聞にも載ったんだ、おれも見ようと空を見てたら、人工衛星だと思うけど、こっちの方と反対側の方へ行く光が見えたんだ」


「おい、散歩しながら、空を見ぃーとじゃばって、ときどき、コイはアヤシカナと思うときがあいど」


「もうちょっと経って、クラか時にはようみんど」

 

田元のロマンチストの一面を見た朝だった。 

nice!(0)  コメント(0) 

おばちゃんの気配

さっきかみさんが来て言う。


「32度やろ、32度、どがんしょうか?」


べつにどうもしない。


おれは普段は暑いとは言わない、お客さんに合わせて[暑いですね―」とかは言うが、自分からは言わない。


夏は暑いものと決まっていると思っている。


ときどき、「あつかな―、たまらん」と入ってくる人がいるが、「なにをおおげさな」と心の中で思う。


しかし、この天気、[暑か、暑か、暑かよ―」のおばちゃんが来そうな気がする。


あのおばちゃんは夏には[暑か、暑か、暑かよー」


冬には「冷やか、冷やか,冷かよー」でオールシーズン何か言っている。




nice!(0)  コメント(0) 

きのうのズリズリ

きのうは暑い中、クルミと堤防周りの散歩。


クルミが歩かず、いつものように、ズリズリズリ。


ふだんは道路だけで、ズリズリズリなのに、その日は堤防横の砂利道もズリズリズリ。


ケガしないかと見たら、わき腹付近が10円ハゲになり、血がにじんでいた。


心配になり、きょう見てみると、きれいに治っていた。


まずは安心。

nice!(0)  コメント(0) 

扇風機

お母さんがこないだ、台風の避難に来たとき、なにも冷房設備が無いうちには暑かろうと、一緒に持ってこさせた扇風機


扇風機の後ろには古市と名前が書いてあった。


かみさんに聞くと、兄嫁の実家のものだという。


それも一緒に実家へ帰しに行く。


車にはいつも、おれは後ろに乗る。


かみさんが運転席で、サクラが助手席。


きのうは扇風機がグラつかないように、捕まえていたんだ。


実家につき、話の合間に、うちには扇風機もないし、クーラーのスイッチは切ってあることを、かみさんが話したんだ。


そしたら兄嫁が、扇風機を持ってどっかでかけたという。


お墓から帰ってくると,やけに綺麗になった扇風機が


帰り際、兄嫁がこの扇風機はうちにあげるという。


きれいに掃除したという。


冷房設備が何もないうちを気の毒に思ったのだと思った。


これでお母さんをいつでも迎えられる。


ありがたく頂戴する。




nice!(1)  コメント(0) 

おめでとう内藤選手

各地で熱戦を繰り広げていた、G1クライマックス。


内藤哲也選手が優勝したみたいです。


きょう、一夜明け会見の番組で知りました。


内藤選手の素晴らしいところは、リングに上がって、会場を隅から隅まで、見回すことだと誰か言ってましたが、その通りだと思います。


選手という立場の他に、経営者という面もかいま見えると思います。


どうすればこの興行を成功させるか、一生懸命考えていると思います。


とにかく、長い戦いごくろうさまでした。


1,4がんばってください。


nice!(1)  コメント(0) 

サクラ危機一髪

お盆の14日、かみさんの実家のお父さんの、二十年忌をするとかで、サクラと3人で出かける。


実家に着くと、兄がとった祭典に使う葉を見て、かみさんと双子の妹が、「これは違う」と言い、長男と言い争いになる。


それに兄の嫁も加わって、3対1のミクストマッチが始まった。


おれに聞かれるが、葉を見ても分かる訳がない。


おれはせっかくとってくれた兄に感謝して、もし間違ってても使うべきじゃないかと思った。


葉が違うと言って、怒る神様じゃないと思ったが、

ほいどん(神主さん)に聞き、兄はようやく負けを認めた。


兄嫁の、なぜ間違ったのかの分析は見事だった。


祭典の最中、サクラが障子をガリガリ。


かみさんが連れだし、車に乗せて、クーラーをかけたという。


墓に行って帰ってくると、サクラが車の中で、ぐったりしているという。


どこをどう間違ったのかクーラーを温風にしていたという。


あわてて外に出し、熱くなった体を冷やしてやる。


撫事蘇生。


あぶないところだった。


世間によくある車両閉じ込め事故は、身近にもあるものだと感じた。

nice!(0)  コメント(0)