So-net無料ブログ作成
検索選択

方言分かります?

方言をそのまま書いてますけど、意味がわかりますか?


はじめの頃は、方言を書いて、そのうしろに標準語訳を書いてたんですが、今では面倒になって、書いてませんが、理解できますか?


むかし姉の長女のゆかりと話していた。


ゆかりは当時小学2年。


なんか言葉のことで話してたと思う。


ゆかりが、


「ジャばってよーなー、そんときぃにゃーよーなー、ゆかりぁまだよーなー、じをよむみちょうばよーなー、しらんかったからよーなー、わからんじゃったとよ」


姉の嫁ぎ先の方言の方言の「よーなー」、


それより驚いたのは[字を読むみちょう」


今では、じいさんばあさんでも使わない言葉。


あれには笑った。


またある人の結婚式があり、披露宴も終わり、2次会の実家へ行く若い人が、道を聞きに来た。


実家は山の上。


その人も方言の方言がキツク、なに言っているのか分からなかった。


[〇〇さんの家ぇばどこじゃちゅう?」


「この道を左に行って,ず―――っと行ったところです」


[山のトッペンジョウやちゅう」


分からなかったので聞き返す。


[トッペンジョウって山のてっぺんのこと?」


「んー」


またよく「アイジョウ」という言葉を聞く。


「これは〇〇にいさん」という意味らしい。


これは、おれも最近知った。


これはなんか喧嘩でからんでいるようで、好きではない。


病院などで、「アイジョウ、テレビが見えんニャ―」と言われると、ドキッとする。

にしめ

晩飯に煮シメが出た。


煮シメはあんまり得意じゃない。

一皿出たので、多いなと思いながらも、責任感を感じたおれは、息もしないで詰め込んだ。


食った後、「ふたいぶんやったとにぃー」


食ってる時に言えよと思った。






写真

いい事があったらすぐブログにアップするおれ


さっき至ちゃんのお姉さんの順子さんが来て、信ちゃんとこから、写真が出てきたと言って、古い写真を持ってきてくれた。


そこには順子ねぇと常子ねぇとヤッコねぇとおれと信ちゃん、至ちゃんが写っていた。


おれが一番小さかった。


安子が一番大きかった。


涙が出そうになった。


また感情失禁の泣きが出そうになる。


グッとこらえた。


こんな時もあったのかなぁーと思った。


「ヒトっさんは?」おれが聞くと[均ゃーあ、どっかで清子と遊びよったもんにゃあ」と言った。


いい写真だと思った。


「これいただけるんですか」そうきくと「そのつもりでもってきた」と言ってくれた。


今日一番のニュースだった。


おれにアップする技術があったら、後日アップします。


6,11

6月11日より気をもんでいたこと。


そうIWGPの結果がどうなったか。


結果だけ言うと、


 ジュニアはKUSHIDA選手が取り、インターコンチは棚橋選手がとったようです。


情報が少なく、テレビを意識してか、ネットの方にもあまり出ていませんでした。


ついさっき、IWGPのチャンピオン遍歴を見て、結果だけを知りました。


ヒロム、内藤選手の再起を望みます。


KUSHIDA選手と棚橋選手には、おめでとうございます。


これからもいい試合をお願いします。


みず

今月のお題は水。


葉のしずく


やがて集まり


川となり  ひろいき


なんか北島三郎の歌みたくなっちゃいました。


ペットにも


ペットの水を


やるご時世  ひろいき


これをすいこうして


ペットにも

 

ペットの水を


買ってやり  ひろいき


水を買う


客を笑った


5年前  ひろいき


洪水の


見舞いに水を


送る兄  ひろいき


忘れもしません。


平成13年か14年。


こう書いてるうちに、何年だったか忘れたようですが、我が家に来た大水。


健康志向だった兄が、送ってきた義援物資が、どっかの水。


力が抜けました。

きのうの反省

きのうは月一回の俳句教室


デイケアに行って、まずすること。


子田さんにお礼を言わなくっちゃ。


砂子田さんは今日は休みのようだった。


村上さんと話していて,「いさこださんが」と言う。



おれは彼とは話したことがなかったので、てっきり文字の通り、「すなこださん」とばかり思っていた。


いさこださんだったのか・・。

 

まぎらわしいのと、また一つ勉強になったと思った。


俳句が始まる前、講師の方がみえて、「ひろゆきさん、先月の俳句、よかったですね」と言ってくれたが、おれはまたあいつを思い出してしまい、泣きそうになる。


持ってた携帯で、俳句で使う無慈悲という文字を出し、「このもじわかります?」と慈をゆびさす。


目が悪く、家からずっと考えていたこと。


「草冠じゃないですかねぇ、アッ、心辺かもしれない」講師の方も一生懸命考えてくれた。


あいつのことは、なんとかそれで吹き飛ばして、文字の話をする。    


講師の方もわからないようだったので、「いいです、カタカナで書きますから」と話を終わらせる。


俳句は自信作じゃない方が詠まれた。


雨足が


マルチをたたく



散歩道  ひろいき


自信作の、


割れた田の


早期のコメに


たすけ雨  ひろいき


は詠まれなかった。


ちょっと悔しい。


昼からは、よつばクラブだった。


前々回、おれが発表したのと、前回いさこださんが発表したのを、再度読み、自分の病気について

知ってもらいたいことを書く授業だった。


おれはいさこださんの原稿を読んだ時から思ってたことを書いた。




きょうきていくふくは

かみさんは着るものにはうるさい。


「なに着ていく?」


「これでいいよ」


「みさきのTシャツは?」


「もったいないよ」


「バカ、いつ着ていくとや、ジーパンも着てゃ行けや」


かみさんの、けっして長くない導火線に火がついたようだ。


ジーパンと言っても、サンシードで買った,見るからにダサイもの。


マッ、おれの体型がダサイからしょうがないか。


「ハイ、ハイ、ハイ」


ジーパンに足を通す。


妻の吐く


罵詈雑言の


雨あられ  ひろいき

朝のひとこと

きょうは月一回の俳句教室


デイケアでは朝の一言と言って、何かしらの近況報告をするのだが、「きょうもよろしくお願いします」だけの方が多い。


それでもいいと思うのだが、

私はこれは反則だと思う。


私のとは言っても、誰も興味を持ってくれのないと思うのだが、私は一ヶ月間の間にできた俳句を、最近は言うようにしている。


その場をなごらえさせるためと、授業中、読んでもらえなかった時のため、おきてやぶりの先だしじゃんけんをしている。


みんななんか言ってくれたらいいのに・・・。

診察日

きょうは足の診察日。


きのう、美咲夫婦が送ってくれたTシャツ


「あれを着て行ったら」


かみさんは言うが、診察程度に着て行くのは、もったいないと思い、古いTシャツを着ていく。


足の診察は順調とのこと。


こもうこなくていいという。


帰りに、最後の一本を開けてしまった、ムヒS。


小心者の私は、在庫がないと心もとない。


ミドリ薬局まで歩いて行く。


途中、プップー、浜添さんに乗っけてもらう。


薬局の前で降りる。


ムヒSを買い、近くの100円ショップへ。


そこで、バンドエイドとカミソリとシェービングクリームを買う。


シェービングクリームは2個欲しかったが、一個しかなかったのでサンシードの100円ショップまで行く。


歩いていると、足の裏がなんだかふわふわする。


先生に言ったほうがよかったかなぁーと思った。


4分の1ほど歩くと、重さんに乗っけてもらう。


きょうはよく乗っけてもらう日だった、

父の日

父の日が何日か知らないが、美咲とU君から、Tシャツが届く。


かみさんが開けている時、涙が出た。


わりといい子に育ち、またいい旦那さんを見つけたなと思う。


お礼のメールを入れる。